STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

LA 展示・プレゼン滞在記5日目

振り返り滞在日誌の5日目です。 実際には2月4日のこととなります。


展示スタートしてしまえば、少し落ち着いてしまいました。
ここから先は刺激をいただける場所へ行くのといろいろなリサーチに回っていきたいと思います。
LAに来てからはレンタカーをと思っていましたが…やはりベリーデンジャラスのためUBERというもので移動をしています。
これは日本ではまだ試験運用中なためほぼ使えませんが、いわゆる白タク…ですがとても便利です。
スマホで行先指定すると目の前までタクシーが来てくれます。
支払いは距離に対して完全固定の金額で増えるということはない、だいたい相場で二人以上乗れば場所によっては公共交通機関を下回ります。トラブルもなく車も三年以内のものと決まっているためすごくきれい。さすが車社会!!怖い人とも遭遇しなくてよいのでみんなウィンウィンですなー!!

taizai5-1.jpg

さて、念願のゲティ美術館へと行ってまいりました。

taizai5-2.jpg

taizai5-3.jpg

taizai5-4.jpg

アメリカ伝説のお金持ちさんJ.ポールゲティが創設した美術館です。

taizai5-8.jpg

taizai5-9.jpg

コレクション数、設備の充実さ、ゴミ一つ雑草一本生えていない徹底管理とセキュリティですが…入場無料です!!
うーん、日本の美術館もこうはならないかなー。

taizai5-6.jpg

リチャード・マイヤー建築の建物はすべてがグレイトでした。
コレクションとしては現代美術というよりは18世紀以降の絵画と、ルネッサンス期の彫刻等が見られます。

taizai5-7.jpg

建物越しに見るターコイズブルーの空(ほんとに真冬か?28度いったぞー!!)、庭園のコントラスト、ゆったり見れるほど良い感覚で配
置されたコレクションすべてが感動のしっぱなしでした。

taizai5-10.jpg

taizai5-11.jpg

taizai5-12.jpg

taizai5-13.jpg

夜までいれば遠くに臨むLAダウンタウンの夜景がさらに美しいらしいです。

taizai5-14.jpg

taizai5-15.jpg

taizai5-16.jpg

一日いましたが、全然足りないくらいの充実っぷりでした。
うーん、なんとかまたこようかな。
制作の刺激になりすぎです。


制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Website Update

少しまだ早い気がしますが、LA展示用にHPをアップデートしました。

2014-758.gif

作品は日本には帰ってこないため、こちらでは見れないと思いますので作品の写真をのっけています。

翻訳していただいた各作品のテキストも一緒に…少し読みにくいかもしれませんが。

立体はどうしても実物ではないとわかりにくいかもしれませんが、テイストは伝わると思います。


STUDIO BAU HP : http://studiobau.web.fc2.com/



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Exhibition preparation is completed.

雪でアトリエ周り閉ざされとります。

2014-757.gif

LA展覧会用の作品準備が完了しました。

機内持ち込み用箱に作品も梱包完了!!

手分けして持っていくので一人でこの量は持ちまへんでー。

他の用意もしてかないとねー…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Work completed after one step

本制作の立体がほぼ完成しました。

2014-756.gif

シュミュレーションも兼ねて壁に設置してみてます。

地面がない感じがちょっと新鮮で面白い表現になってきているかなと思っています。

2014-755.gif

今回は海外に持って行くことを色々な方向から検証しようと考えております。

骨はどうなのか? 武器っぽい装飾品はどうなのか? などなど国内では考えたことのないことで税関で止められてしまう可能性を考慮しなければなりません。

とめらめたら…悲しいなー…。

2014-754.gif

展示に関しては、こんな重力無視のポージングまでいけるようになったのはかなり自分的に感動しています。

ひとつひとつレベルアップしていっていますなー…。

あと少しがんバロー!!



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Mounting bracket and pedestal

世間は正月ですが、制作を続けていきます。(年賀状書いてる暇なし…)

本体へのペインティングもなかなかに順調ですが、展示のことも考えなくてはいけません。

2014-753.gif

前に、プロトタイプとして作ってみた台座&光背&壁取付金具の一体型を本格的に制作です。

溶接の技術が残念ながらないので、ジョイント金具をネジにて取り付けて固定としたいと思います。

2014-752.gif

ステンレスの円盤に棒をつけたいと思います。

出来合いのものはないので、作ります…アルミの棒にM3のネジを切ります。

細かすぎて難しい…まっすぐでないといけないのでかなり慎重に。

油たらしながら、少しづつネジ切りですな。

2014-751.gif

工場のおじさんみたいに達人ではないですが、まーまーうまくいきました。

ネジをかませて、金属接着剤で完全固定します。

この棒は作品の背中に差し込めば、壁固定となり床置きして本体の足に差し込めば自立のための固定となります。

リバーシブルというのが依頼だったため、すこし難儀しましたがうまくいきました。

画期的な展示になればいいなー…。




制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>