STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

課題を乗り越えてゆく…。

海外用の制作を進めております。

2014-735.gif

最近の作品でずっと気になっていた、樹脂に完全に塗料を定着させるという課題があります。

キャスト自体が塗料の乗りにくい樹脂のため様々な試行錯誤を行ってきました。

ドキュメンタリー映像で、高級スーパーカー(ランボルギーニ)の製作過程で参考にできるものがありました。

ランボルギーニ自体、樹脂でできており塗装が乗りにくいとのこと。

下地剤を熱で定着させるという方法をとっていたのを参考に同じ工程を再現してみました。

樹脂によって限界温度がまちまちなため(上げすぎると溶解というより燃える…)探り探りでやってみました。

2014-736.gif

いい感じにできたのを冷やしてこすって(ひっかく)見ましたが想像を超える強固な塗面が完成しました。

おぉぉぉぉ…今までの中で最高の強さだ…。

屍をかなり作ってしまいましたが、満足いく感じです。

ここまで下地が強固になっていれば上のペインティングも大丈夫でしょう!!

ふー…終わりじゃないでっせー…。



スポンサーサイト
制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

原型リニューアル!!

新作制作にあたり、根幹ともなるパーツをリニューアルします。

2014-733.gif

脊椎のパーツは4代目となりますかね。

より、シンメトリックになるように彫りこみました。

手と足にに関しては前回jまでの型がやばくなってきたのと、ポージングのバラエティをださないと対応できなくなってきたためです。

原型作りがもっともしんどい作業となりますが、新たなテンションでより深みのある表現を目指すためには避けては通れないところですかね。

指が腱鞘炎なりそうなくらいにちまちまちまと彫りこんでおりました。

次は、この原型群を型取りしていきましょうか…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

8大明王さん…制作スタート no.1

9月に入り、東京造形大学においての受け持っている集中授業もスタートしはじめまして…てんやわんやの日々です。

2014-729.gif

アメリカ進出のための展示準備もスタートしています。

2週間ほどコツコツと…黙々と…ドローイングをしておりました。

ペン画ドローイングのサイズを、なんとなくアメリカサイズということでいつものA4からA3へとサイズアップでのドローイングです。

書き込む大きさが倍になったためさらに細かく進めることができています。(案外でかくても平気かな…)

スキャンが至難の技となっておりますが…。

今回はド派手にということで、8大明王をピックアップしていきます。

8枚描ききりました。

ふー…。


制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

海外用ミーティングへ…

本日は、アメリカ進出のためのミーティングを画商さんのところで行ってきました。

2014-728.gif

まずは、ひとつ決めていただいたギャラリーさんでの個展を足がかりとして仲介の方々の協力の下アメリカにおけるギャラリー契約を目指すといういうものです。

今回はさらに様々なひとに協力をしていただくことになるので、自身もかなり身が引き締まる思いです。(いいものを作りたいなー…)

アメリカのギャラリー用の密度の濃いポートフォリオを制作するところから入るという動きになります。

実績を重んじる契約社会のお国柄だけに、かなり細かくつめておいたほうがいいとのアドバイスをいただきました。

自分的には英訳が最大の障壁となる予感がしますが…そこのサポートや海外用の契約書の作成をしていただけるという今回のお話は大変ありがたい限りです。(絶対に一人では無理だー…まずアポがとれませんわなー…)

いい展開にもっていけるように半年間がんばらないとー…。

おおーなんだか、壮大なことになってきました…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

搬入へGO!!

まいどまいどのことですが…搬入設営までが一番楽しい!!(遠足前のなんとやら…)

2014-726.gif

今回も積載量満杯です!

作品一つ一つの特注の箱を作ったためこの量です。

一個の箱に作品をまとめられなのでかさばりますが、個別のほうが絶対に壊れません…。

さあ、後は安全運転で設営に行きましょうか…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>