STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

ようこそ、アムステルダム国立美術館へ… DVD

最近のマイブームで、ドキュメンタリーDVDを購入して穴の開くほど観ております。

2014-705.gif

今回は『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』です。

2004年からのアムステルダム国立美術館のリニューアルのための改装工事のドキュメンタリーです。

笑っちゃうくらいの問題噴出で、予定をおおきく変更し10年もかかってしまった裏側を撮っています。

色々な人の思惑を見ていると、美術に対する考えはほんとに千差万別なのだと痛感します。

ちょっぴりユーモラスでブラックな雰囲気がなんだかよかった。




スポンサーサイト
趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょっとドキュメンタリー…

ドキュメンタリーDVDとBDを手に入れました。

2014-702.gif

ひとつは、やっとDVD化された『 あえかなる部屋 内藤礼と、光たち 』

内藤礼さんの制作に密着したドキュメンタリー…香川県にある豊島美術館にある内藤さんの作品を主軸にした映像です。

内藤作品の間というか時をとても美しく映像化していると思います。

ちょっと魅入ってしまいました。

2014-701.gif

もひとつは『 ナショナル・ギャラリー 英国の至宝 』

世界最高峰美術館でもあるイギリスのナショナル・ギャラリーの裏表を映し出したドキュメンタリーです。

ホルバインやカラヴァッジオ、ルーベンスやレンブラントそしてターナーなどの絵が美しい映像となってみることができます。

さまざまな職業の(学芸員や修復師、館長や額縁職人などなど…)魅力的な人々がクロッシングしていきます。

とにかくBDクオリティで作品が観れるのが感動的です。


こういうドキュメンタリーは制作意欲を非常に高めてくれます。

自分もこういうドキュメンタリーの主役になりたいなーなどと考えながら見るのもひとつの楽しみかたですなー…。


http://aekanaru-movie.com/

http://www.cetera.co.jp/treasure/



趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あけました

おねんが

あけました…にゃ!!



趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |

CPU…ジェネシス

思いっきり趣味ですが…少しばかりのボーナスが入ったのでPCパーツを。

2014-507.gif

今のメインPCのワークステーションマザーボードの最上位クラスのCPUを手に入れました。

Intel Xeon X5680です(販売当時は17万ほどでしたが、オークションで10分の1以下で…)。

これで、一世代前のにはなりますが、スパコンクラスへと頭脳をアップできました。

2014-508.gif

慣らし運転中ですが、不具合もなく恐ろしくキビキビと処理してくれてます。

こんなところに幸せを感じてしまう自分って…。

改造車好きの人と大して変わらんなー。



趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |

もっと遠くへ…『インターステラー』

青梅へ遠出したあと…もっと遠くへ行ってしまいたい願望に駆られ、宇宙の果てへということで『インターステラー』を観てきました。

2014-404.gif

『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督のSFです。

2014-405.gif

究極の孤独…究極の選択を迫られたときの人間の心の弱さを抉り出すかのようなストーリーはさすがっ!!
『ゼログラビティ』とは違った意味でのリアリティーを感じました。
思いやれる人間の範囲とは一体どこまでなのか(家族と人類の天秤)というのが、本音と建前で表現されているのが面白かった。

2014-406.gif

そして、すばらしい宇宙の映像…宇宙空間での無音からゆっくりと聞こえてくるピアノの単音の場面には涙が出そうになりました。
160分を超える映画ながら魅入ってしまったのは、練りこまれたストーリーと監督の力量でしょうかね。

ラストのアン・ハサウェイの表情にはノックアウトさせられました…かわいすぎる…!!

宇宙映画というよりは人間映画でしょう…。


インターステラーURL : http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar/



趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>