STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

夏!!最後の…ハイテンション展示鑑賞旅

本日は夏最後のお出かけデーということで、どうしても見たかった展覧会へ行ってきました。

あいにくの天気ですが…まずは、群馬県館林市へ…2時間車で爆走です…。

2014-380.gif

群馬県立館林美術館で行われている『 夏休み!いきもの図鑑 』へ行ってきました。

この美術館はいつ来てもイイ…異様にただっぴろくてノンビリできます。

2014-384.gif

さまざまないきものを主題として制作している新旧の作家さんの作品を、あたかも自然史博物館のように展示するという意欲的な展示となっておりました。

博物館・図鑑好きの人にとっては涙ものの展示でした。

2014-385.gif

特に見たかった、そして衝撃的だったのは江本創さん(超リアル幻獣ペーパークラフト)と杉浦千里(図鑑用の超リアルイラスト)の作品でした。

他にも深堀隆介さんや新野洋さんなどの勢いのある若手作家さんの作品も見れます。

この手の作品はやはり本物を見ないとねー…。

今年の大学の講義もまじかに迫ってきており、学生さんに紹介したい作家さんだらけのため調査も含めての鑑賞でした。

2014-381.gif

朝一で出てきたため、思ったより早く館林に着きました。

そこで日帰りでどこまで行けるのか試したくなり、行ければ行きたいと思っていた場所へ…。

ついでというには遠すぎますが、軽井沢へまたまた3時間車で爆走です。

おおーっ軽井沢っぽいなー…さすが別荘地…走ってる車がどれもこれも高級車だー…。(形で負けてルー)

2014-382.gif

軽井沢ニューアートミュージアムへと行ってきました。

できて間もないミュージアムです…、ありがちな地方の微妙な観光っぽい企画しかしないミュージアムとは違いかなり攻めの企画を行っているのが好感が持てました。

でかくて、どんな展示にも耐えれるキャパを感じました。

『六つの個展』 草間弥生・サイトウマコト・千住博・奈良美智・舟越桂・井上有一が各ゾーンで個展形式の展示

『ジャン=ミシェル オトニエル 愛の遺伝子展』 フランスのガラス作家

2つの展示が行われておりました。(ギャラリースペースでは渡辺おさむさんの個展も行われています…)

2014-383.gif

『ジャン=ミシェル オトニエル 愛の遺伝子展』 を見たくて行ったようなものです。

昨年の原美術館での展示を見て以来、大ファンになってしまいました。(原ミュージアム・アーク 群馬にも作品ありますねー)

そうそう見に行けないのが残念ですが、現在進められているヴェルサイユ宮殿庭園のプロジェクトが気になります…。

とてもおもしろいミュージアムと企画でした。



群馬県立館林美術館URL : http://www.gmat.pref.gunma.jp/

軽井沢ニューアートミュージアムURL : http://knam.jp/



しかし、総距離250キロ超日帰りはさすがにちと、しんどかったー…。

へんなテンションになってまいましたー…。

夏のラストを飾るにふさわしい…、明日からは仕事・制作・大学準備などなどてんやわんやになりますなー…。

くーはー…。



スポンサーサイト
展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0 |

後半戦、少しづつスタート!!

ついに、今年の後半戦にむけて動き出します。

打診してあった京都を基盤とするNPO法人『観○光 ART EXPO』さんに話が通り、お寺さんでの展覧会に参加させてもらう予定です。(ちと本格的に京都でも動きます…)

2014年はプレ展示で様子見しますが、2015年は…そう!!京都は来年アレがスタートします。

調整中とのことですのでまだまだどうなるのかは分かりませんが…すごいことにもなるのかも…。

また色々と近づいてきたらUPしていきます。

なんだか、いろいろとおもろくなってきそうなので制作を少しづつでも進めていきたいと思います。

木場での個展もありますからなー…。

2014-374.gif

過去にある方からいただいていた牛の頭骨

ずいぶんほったらかしにしていたので、痛みまくっています…修復と制作を兼ねて人工漆で固めていってます。

2014-375.gif

漆を薄く塗っては磨きこみ…塗っては磨きこみ…を徹底的に繰り返して、本物が内包された樹脂の骨の土台を作っていく予定。

別にハーストのプラチナ頭蓋骨にインスパイアされてとかではありませんが(ちょっとはね…)、ツルツルに磨きこんでから作品に使いたいと思います。

牛頭骨…でかいなー…。

ああっ…水砥ぎ…なんか、なつかしい…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヨコトリ2014へ…

本日は抜けるような晴天…そして猛暑…

お盆の仕事も終わりひと段落で制作をと思ったのですが、あまりの暑さにアトリエから脱出…

この夏は、お休みの日はとにかく色々と見に出かけようと思い立ちました。

2014-377.gif

前回、みなとみらいまで行って趣味に走ってしまったので、今回はきちんと仕事の延長で展覧会に行ってきました。

11月まで行われている 『ヨコハマトリエンナーレ2014』 へと満を持して行って来ました。

2014-379.gif

前回は行っていなかったので久々という感じですねー…。

想像以上に規模が縮小されており、なんとなく横浜の台所事情が反映されてしまっているような…。

『華氏451の芸術』と脈打たれており忘却というものに焦点を当てたものとなっていました…。

2014-378.gif

しかし、うー・・・・・・・・ん…。

森村 泰昌さんがプロデュースするということでちと楽しみにしていったのですが…

見に行った人かなり思っていると思うのですが、うー・・・・・・・・ん…としかいいようがない。

(あえて何も言いません、見に行けばわかる。)

中にはとても興味深い作品もありましたが…。

次回、あるのか?ヨコハマトリエンナーレ?



ヨコハマトリエンナーレURL : http://www.yokohamatriennale.jp/2014/index.html



展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0 |

癒しの…しながわ水族館

本日も資料集めのため(ほぼ…遊び)、品川の水族館へ行ってまいりました。

まあ、海遊館などと比べるととても規模の小さい水族館ですが、思った以上に楽しめました。

夏休みということもあり、ごった返しておりましたが…。

DSCN8199.jpg

大型の生物はほとんどいませんが、なかなかミニマルで充実したセレクトでした。

なんか…ラッセンみたいになってしまった…。

DSCN8201.jpg

クラゲはたくさんいました。

癒し系だなー…。

DSCN8207.jpg

タツノオトシゴ…

箱庭的な展示が多くて、なんだかかわいらしい…。

DSCN8216.jpg

なんだか名前忘れてしまいましたが、性転換するお魚さんです…。

生まれたときはみんなメスだとか…。

DSCN8197.jpg

イソギンチャクさん…。

これも、癒し系だなー…。

DSCN8212.jpg

夕方近くなって、完全にスイッチの切れてしまったペンギンさんです。

うつらうつら…しているペンギンなんてはじめて見ました。

ドンだけ眠いんだ…。

DSCN8203.jpg

今回の資料収集のメイン…タコです。

いやー…美しい!!

吸盤のテクスチャーは、とても勉強になりますなー…。


結局…癒されにいっただけのような…?

まー命をたくさん見れたのはとてもよかったー。


しながわ水族館URL : http://www.aquarium.gr.jp/
趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |