STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

宝珠…。

宝珠作り…1回目…。

2014-625.gif

デカフィギュアのための装飾品に接続するためのメカ宝珠を制作していきます。

透明樹脂の中に機械のさまざまなパーツやレンズやらガラスやらを封印していきます。

細かい気泡は取り除くのはやはり無理かー…。

結構重くなってしまったので、このまま取り付けると腕がもげる危険性あり…。

軽量化の第2弾を作りましょうか…。



スポンサーサイト
制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第一弾出動…!!

個展とアートフェアー向けに制作中の飛天たちの第一弾…。

2014-624.gif

今回はドローイングからの精密な立体化を目指しています。

あとは、ペインティングをするだけです!!

複雑なシェイプドキャンバスといったところでしょうか。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

装飾品…現代性への考察

制作協力をお願いしているコンテンポラリージュエリー作家の副島君から、フィギュア用の装飾品パーツの一部があがってきました。

2014-623.gif

デザインも含めて制作していただいているのですが、めちゃめちゃかっちょいい仕上がりとなってきています。

コンセプトはメカニカルな装飾品…。

仏像たちのバックボーンとあわせてのデザインの考察で、現代性を追及していくというのがここ最近やっていることです。

これは映えるなー…。

ここまでのものをつくられてしまったら、フィギュア自体も相当気合を入れなければ…。

ひきつづき、よろしくお願いします!



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

そうであるためのパーツ…。

腰布のパーツが完成しました。(仏像フィギュアがそう存在するために個人的に重要なパーツ…)

2014-621.gif

布をFRP樹脂に漬け込んで、任意の型に張り込み成型していきました。

しわのよらせ方が超絶に難しかったですが…。(なにぶんでかいのでいろいろと一苦労)

最終的にフィニッシュとしてウレタン加工しています。

両脇からジョイント金具で留める仕様にしています。

こうやって見ると、これだけで作品みたいです…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大幅アップデートひと段落…。

大きな組み込めるパーツが出揃い、組み合わさって一応の全体像が完成しました。

2014-620.gif

細部に関してはまだまだですが、ちょっとひと段落というところでしょうか…。

すんなりと直立してくれたことが一番の安心した部分です。

さらに細かいアップデートをしていきます。

2014-618.gif

腰布の表現は、当初掘り込んで作る予定でたが、大きさによりうそっぽくなる可能性がでてきたため実物の布を固めて表現することにしました。

しわやたわみを作るのが非常に難しい…。




制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

八咫烏…ゲットだぜ!!

カラスがやってきました。

2014-617.gif

作品に使うために探していたのですが、完全体の剥製を偶然にも大学の備品払い下げでいただくことができました。

なかなかにハンサムな顔立ちで毛艶もいいです…。

使うのは頭部だけなのですが、解体するのもったいないくらいの美品…。

しかし、ビニール袋に入れて持って帰ってきましたがすさまじく不吉なビジュアルになってしまっとります。

街中これで歩いていたら捕まりますな…。




制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アップデート中…!

別途、制作してもらっていたパーツが合体をはじめ、少しづつアップデートされていっています。

なんだか少し、F-1を作っている気分になってきております…。

2014-616.gif

まずは、光背の金属パーツが完成してきました。(これをもってついに2mに到達か・・・!!)

これもレーザー加工(さすがに金属専門の業者)で0.1mmの誤差なく仕上げていただきました。

別にレーザー加工して制作している天使の羽根は、こんな感じでつく予定(コレは設計図でもある厚紙の型紙)

2014-615.gif

足の先も型取り、樹脂注型が仕上がりました。

裸足ということが今回の作品の意味性を持つので、自分の裸足を型取りしました。

本体にアップデートしてみましたが、問題なく重量を支えてくれているようです。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |