STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

ちょっとドキュメンタリー…

ドキュメンタリーDVDとBDを手に入れました。

2014-702.gif

ひとつは、やっとDVD化された『 あえかなる部屋 内藤礼と、光たち 』

内藤礼さんの制作に密着したドキュメンタリー…香川県にある豊島美術館にある内藤さんの作品を主軸にした映像です。

内藤作品の間というか時をとても美しく映像化していると思います。

ちょっと魅入ってしまいました。

2014-701.gif

もひとつは『 ナショナル・ギャラリー 英国の至宝 』

世界最高峰美術館でもあるイギリスのナショナル・ギャラリーの裏表を映し出したドキュメンタリーです。

ホルバインやカラヴァッジオ、ルーベンスやレンブラントそしてターナーなどの絵が美しい映像となってみることができます。

さまざまな職業の(学芸員や修復師、館長や額縁職人などなど…)魅力的な人々がクロッシングしていきます。

とにかくBDクオリティで作品が観れるのが感動的です。


こういうドキュメンタリーは制作意欲を非常に高めてくれます。

自分もこういうドキュメンタリーの主役になりたいなーなどと考えながら見るのもひとつの楽しみかたですなー…。


http://aekanaru-movie.com/

http://www.cetera.co.jp/treasure/



スポンサーサイト
趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |

美術の窓 6月号に…

スタジオに美術の窓6月号が送られてきました。

2014-699.gif

前に取材を受けていたことが掲載されているようです。

編集部が選ぶ期待の新人…として載っています。

2014-700.gif

少しだけプライベートデータも公表されています…(ちと恥ずかしい…)。

作品写真とともに掲載してくれるのはとても励みになります。

がんばろーという気になりますなー!!

興味がある方はぜひ手にとってもらえると嬉しいです。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

スぽんっと第一弾!!

型から第一弾の樹脂を抜き取りました。

表と後ろの樹脂パーツを合体させます。(中を空洞にするため…無垢だと重くなってしまうので…)

2014-698.gif

知らないうちにきわの所を押し込んでいたようで、完全にぴったりとは合わさりまへんでした…修正してかなければなりません。

脊椎は別パーツとして作っておいたのをとりあえず合わせてみました。(正面からだとわかりにくいですがちゃんとS字になっています…)

樹脂の素材を変えて作れるのでこの方がよさそうです。

2014-697.gif

表側です。

何パーツか別に作っているのが後で合わさります。

ここからは細部を削り込みながら形にシャープさを与えていきます。




制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヒャッポダー…

頭蓋骨収集が少し滞っていましたが、新しい仲間が来ました。

2014-696.gif

百歩蛇(ヒャッポダ)という蛇さんですね。

蛇の骨はとても興味深い。

すさまじく複雑な構造でとてもとても彫れないですなー…。

次回からの作品について新たなことをするため、そのプロトタイプにと考えています。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

カタカタカタ型…シリコン

型取り継続中…

2014-695.gif

厚さが5mmくらいになるまでまんべんなくシリコンで覆いました。

ガーゼにシリコンを染み込ませながら貼りこんでいます。

2014-694.gif

シリコン型完成かつFRPジャケットも同時に制作しました。

かたまったら、裏返して粘土を取り除きます。

結構はりついているのでシリコンを割らないように丁寧に粘土を除去します。

前回よりもさらに精度UPしたのではないかと…。

次は型の中にFRPを貼りこんでいきます。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

カールステン・ニコライ パララックス へ Go !!

本日は、世間的にはずれまくりですが休みになったのでGWしてきました。

2014-687.gif

千葉県の市原市…市原湖畔美術館に行ってきました。

神奈川からだと…めちゃめちゃ遠い…。

海ほたるというのを通ってみました。(PAからみると何もない…)

2014-688.gif

市原湖畔美術館(面白い建築の美術館だ…)

目当てはカールステン・ニコライ 「パララックス」展です。

2014-689.gif
2014-690.gif
2014-691.gif
2014-692.gif
2014-693.gif

尊敬する作家さんのひとりでもあるカールステン・ニコライ。

実に日本では15年ぶり(前回はワタリムだったかな…見に行きましたが…)。

ああ、作品どこをみてもすべてが洗練されていてカッコいい!!

長大に長い映像サウンドインスタレーションですが、魅入ってしまいました。

場所の遠さに若干引きましたが…観に来てよかった!!

http://lsm-ichihara.jp/exhibition/2017/carsten




展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0 |

GW…シリコンW

だんだんとアトリエの温度も上昇しつつあるGW!!

00000339.gif

一日だけ休みあったので、制作を進めていきます。

胴体部分の粘土原型がほぼ完成しました。

今回は脊椎は別パーツにて型取りをすることにしました。

00000340.gif

薄く、一層目のシリコン層を作っていきます。

液漏れ等を抑えるための層となるので、これで一旦かためます。

今回もシリコン全流し込みはお金がもったいないので、ガーゼ染み込ませ技法で型取りしていく予定です。

前回は最終的に層が薄い場所があり、破れてしまったので倍の厚みになるようにしてみます。




制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |