STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

『 運慶 』 The Great Master of Buddhist Sculpture

東京国立博物館 『運慶』 

2014-734.gif

これは行っておかないといけないでしょうということで、東京国立博物館に『運慶』展を見に行ってきました。

最近の国立博物館での若冲やミュシャのように死ぬほど並ぶのを覚悟で行ってみました。(4時間待ちというのは今回はないようで…)

平日の真昼間にもかかわらず、どこからわいてきたというくらいのご老人軍団でごった返しておりました。

絵画と違い360度から見れる仕様にしていることで若干人ごみが分散されるようで、なんとかじっくり見れました…。

いくつか見ていないものがあったのでそれも含めてこのボリュームで見られることに感動しました。

このクオリティを見てしまうと、やはり触発されます。(不感症では帰れまへんな!!)

自分の作品に練りこんでいきたい念のようなものを感じとることができました。

あぁぁぁぁー…がんばろ!!



展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0 |

原型リニューアル!!

新作制作にあたり、根幹ともなるパーツをリニューアルします。

2014-733.gif

脊椎のパーツは4代目となりますかね。

より、シンメトリックになるように彫りこみました。

手と足にに関しては前回jまでの型がやばくなってきたのと、ポージングのバラエティをださないと対応できなくなってきたためです。

原型作りがもっともしんどい作業となりますが、新たなテンションでより深みのある表現を目指すためには避けては通れないところですかね。

指が腱鞘炎なりそうなくらいにちまちまちまと彫りこんでおりました。

次は、この原型群を型取りしていきましょうか…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガーディアン・ガーデン、アーティストページ

16年前、学生の頃に参加させてもらった一坪展(名称が変わって今は1_WALLというのかな…)以来、アーティスト情報を載せていただいております。

2014-732.gif

最近は年度ごとに更新してもらっており、今年もリニューアルしてもらいました。

あらためて見てみると、その当時一坪展に参加していた作家さんも今はビッグネームになっている方々もいます。

自分は成長しているのかな…? と、ふと考えてしまいました。

まあ、なるようにしかならないのですが、律儀に情報を載っけ続けてくれるガーディアン・ガーデンさんには感謝です。

興味ある方は是非に…。

直リンクURL : http://rcc.recruit.co.jp/gg/artist/takuma-kamine



展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0 |

立体表現…2017

本日、東京造形大学において受け持たせていただいている、9月~10月にかけての立体表現の授業が終了しました。

2014-730.gif

絵画科の学生さんに立体についての考察と作品制作をしてもらう授業です。

最終的には立体作品を展示していただいての熱気溢れるプレゼンテーションと講評となりました。

2014-731.gif

普段平面の制作を主にしている絵画科の学生さんが作る立体作品は毎年興味深いものが出現します。

2次元の思考回路をもって作られる立体は彫刻オンリーの思考回路とは違うテイストのものが見られるため個人的にも興味をそそられるものがありました。

頭を柔らかくしていただいくことにより、学生さん一人ひとりにとって実りのある体験ができたのではないでしょうか…。

今年もさまざまな興味深い思考回路に出会えてとても楽しかったなぁ…。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |