STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

県庁の星

なんかむしょうに見たかった、織田裕二・柴咲コウ 主演の映画『県庁の星』を見てきた。

久しぶりに朝一番の上映に行ってきた。(やっぱし朝一はきもちいーねー・・・)



全身お役所の織田雄二演じる野村とパートでバツ一、バリバリ庶民の柴咲コウ演じる二ノ宮のかみ合わさなっぷりには苦笑してしまった。

利益追求の民間と市民を無視して金のかかるプロジェクトに没頭する県庁、その相対するものが野村と二ノ宮のすれ違いに現れており、なんか考え深いものがあった。

野村の「採算なんて二の次でしょう・・・」というせりふにすべてが表されているように感じた。

そして、ラストの知事の態度こそまさに日本の縮図なのだろうなー。(リアルに・・・)
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<満足な一日 | ホーム | 輝きの裏側・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |