STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

終わることない改良

最近第3期アトリエ改造を行っている。

今回は外作業場の床の基礎のはりなおしだ。(はじめに作ったところが結構ガタガタになってきていた・・。)

最初にしいていたコンクリートの平板をひっぺがし、基礎を作り直すところからスタートした。

一度土をならし、砂利と砂をしきなおす。

そして水平にコンクリート平板をおき今回はその上に一層薄くコンクリートをしいた。

初めてやったので最初はうまくいかなかったがだんだんモルタルの硬さなどがわかってきてちょっとした左官屋気分で作業を行えた。

(使わない筋肉を使ったためかなりの筋肉痛だー。)

最終的に乾いたコンクリートの上に工場などに使う床塗料を塗って完成となる。

後は壁をもう少し防音防湿に強化したいなー・・・。



おおよそ3年をかけて一人で家をスタジオに作り変えてきただけに、だいぶこのスタジオに愛着がわいてきている。

天井をぶち抜き、壁を建て、外作業場は床・壁・屋根まで作ってしまった。(うーん、今思えばよく一人で事故もなく作ったもんだ・・・。)

ここまでするとなんだか、人間は何でもできるんだと改めて感じてしまう。

(スキルもアップしたかなー・・・。)





心のどこかで「もっと作品作れよ!!」というつっこみが聞こえてはくるが・・・。


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花粉症? | ホーム | 結婚祝い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |