STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

どっきどきの運転

車を整備工場にもって行きました。
かなりアトリエから離れているので、おっかなびっくりです。
走り始めていきなりゴゴゴ・・・という振動とともに昨日よりもより金属がこすれる音が強くなっているみたいで・・・(キュッキュッいうてます)
いやー怖い怖すぎる・・こんなに緊張する運転は久しぶりです。
いきなり制御不能にならないかとドキドキ学園でした。
なんとかスバルの整備工場について診てもらいました。
待つこと2時間・・・さすがは整備さん問題箇所を見つけてくれました。
やはり、坂で車体の下を強打したのが原因らしくミッションの部品をつないでいるぶっといナットが真っ二つにへし折れていました(うーん、普通折れないだろこんなの・・)
今は同じ部品がないので取り寄せということで応急処置をしてもらいなんとか復活しました。
うそみたいに振動と異音が消えていました(いやー感動するな・・・)
帰りはもちろのろんで安全運転です。


それにしても金のない時期、大事にならなくてほっとしました。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ルイス・キャロルとトーベ・ヤンソン | ホーム | 下降路線一直線・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |