STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

原作サクッと

どうしても気になって「スター・ウォーズ シスの復讐」の原作本を読んでしまった。

映画を見ればいいのだがまだ、混みすぎていて行く気がしない。

それに、毎回のことながら話が大きすぎて映画では伝えられない微妙なニュアンスが沢山含まれているからだ…。

原作は予想以上に細かく設定がなされており、まさにダークサイド的に暗くてよかった。

兄貴が言っていたようにシリーズの最高傑作なヨーダ…

後はどこまで映像がいってもうてるかということかな…。

ああ、早くみたいものである。

ちかみに、喫茶店の隣でスター・ウォーズはありきたりな感じできっと3もくだらないよなーとか言ってたキモい二人の男たちにはかなりムカついた。なんでも否定することしか脳のない人間達はヴェイダーが一掃すべきです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クール&ダンディー | ホーム | 貧乏性>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |