STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

今年から・・・

016f7449.gif

前回、今年から少し人生が変わるという風に書いたと思います。
そろそろ書いてもいいころかと思います。
いろいろとあるのですが、バイトで制作費等を食いつないできたのですが大幅に変わりました。
2つ非常勤職をやらしてもらうことになりました。
1つは現在も働いている神奈川県立藤野芸術の家という場所の非常勤職です。(これは主に一般の方にアートや造形を楽しんでもらうお手伝いをするような仕事ですね)
人とのふれあいはやはり楽しいものです。(自分自身、人間観察が趣味というのもありますが・・・)
本質的にどんな人でも、ものを作る(いろんな意味で)ことは好きなのだなと実感させられます。
そんな人々にむけて企画を立てることもできるようなので、楽しみですね。


もう1つのは母校である東京造形大学において非常勤講師をすることになりました。
まさか大学で教える立場になるとは思っていなかったのでびっくりです。(というよりまた大学に行くとは思ってませんでしたね・・)
教科は立体表現を教えることになりました。(絵画科なのに・・・?)
おそらく初年度はベテランの講師の方の補佐的役割でしょうがそれでも指導する立場になるのですからしっかりしないとだめですね。(まずは優柔不断さをなんとかしよう・・・)
なによりも、現代の大学生と意思疎通ができるのかが最大の問題です。
なんといっても平成生まれの方たち、話が通じるのかが疑問です。
普段からガキンチョと接し続けて5年あまり、学生のテンションってどんなだったかが思い出せません。(しかも美大・・・平成の美大希望者とはどんなんなんだ・・・?)
んー・・がんばろう。


どちらにしてもしっかりと仕事をして結果を出さないと来年無職なんてこともありうるので気を引き締めて一年を過ごそうと思います。
(来年の個展準備ちゃんとできるかな・・・心配ですな・・・テンパらないように、テンパらないように・・・・)

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<THE KALEIDOSCOPIC EYE | ホーム | 風邪で・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |