STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

マケット・・プロトタイプ

406a8db0.gif

12日からの展覧会用の作品がほぼ完成しました。
展覧会内容はマケット(模型)展ということなので構想している作品のプラン的なものにしようと考えています。



最近、ずっと天文学のことについて調べています。
その中でも、今現在の最も有力な説『ビックバン説』について真剣に考えとりました。
宇宙の始まりとは一体何なんだろう?
ということが頭から離れません・・・。
あくまで説とは予想なのですから本当にあったかどうかはその時・その場所に行ってみないとわかりません・・・。(ヒトのイマジネーションとは偉大なもので、それを探ろうとしています)
さてさて、なにがあったのでしょうか?
同様に、生命体とはどうやって発生したのだろうかということも気になっています。
先日、生物学研究の場で同様の質問を投げかけてみましたが、まだ良くわからないとのことでした。
すべての元をたどった時、何があるのでしょうか?



ヒトはイマジネーションの動物だということで、そういった概念を自分自身のなかから造形という形でアプローチしていきたいと思います。
今回はビックバンからのアプローチという形をとります。
そのための取っ掛かりとして、ある部品のプロトタイプの制作をしていました。
フィギュアといわれてしまえば・・確かにそうなのですがいろいろとメッセージをこめています。
2つのプロトタイプからスタートです。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サイモン・シン『宇宙創成』 | ホーム | BRHサマースクール>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |