STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

サイエンス・アゴラ

f1fe8bc2.gif

10月の31日?11月の3日までお台場の日本科学未来館を含む3ヶ所でサイエンスコミュニケーションのイベントがあるということで、行ってきました。
結構大々的なのをイメージしていったのですが、あれっというくらい微妙な規模でした(期待していたのと違うなー・・・。)
もう少し、科学のワークショップとかがたくさん行われていれば活気付くのだとは思いますが、主にブース展示ばかりであまり体験という感じではありませんでした(最終日だったからかもしれませんが・・・。)
夏にお世話になった、JTの生命誌研究館の出張所もありました(やはりここはディスプレイがうまいなー・・・。)
いろいろな分野の研究している人たち(会場にいたのは研究者かどうかはわかりませんが)のお話を聞けるという点では面白かったです。
先日に書いた「宇宙兄弟」を描いている小山宙哉さんの対談は聞きたかったのですが、2日だったので行けずじまいでした・・・おしー・・・。
多摩美と早大のコラボによるバイオメディアアートの活動と展示は興味深いものでした。


来年は初日に行ってみようと考えています。(やるのかなー・・・?)

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<四万十川カッパ造形大賞 作品展 | ホーム | 宇宙兄弟・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |