STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

リアルなプロポーション・・・

7f86751e.gif

雷神の下半身ですが、少しづつ蜘蛛らしくなってきました。


クリア素材とエポキシパテでジョイントなどの細部を少しづつ作り込んでいきます。


どういったプロポーションにするかによって脚の難易度が変わっていきます。


脚でも表情を出したいなと考えているので、支持体となる針金を色々と動かしながら試しているところです。


上半身との兼ね合いもあるのであまり無茶な配置にするとプロポーションが崩れます。


なんかこういうところで、昔やった人物デッサンを思い出しますなー。


結構3次元においてもデッサン力というものは必要です。


いい形を見つけるのは大変ですな・・・。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<熱さと暑さと厚さ | ホーム | 下半身・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |