STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

熱さと暑さと厚さ

3e2e6929.gif

世間では夏休み間近のウキウキの季節(熱い季節の到来・・・)なのでしょうが、僕自身は今カラがやたらしんどい季節となります。


工房ではガキンチョたちのために盛大な工作ワールドを展開するため準備に明け暮れ、大学の講義のための資料作りにも追われています・・・。


アトリエはだんだんと暑くなってまいりまして、削りの作業が少しきつくなってきています(マスクとゴーグル作業着を着こむとあ・つ・い・・・ゴーグル曇ります・・・)


同時に3体の制作に入っとりますが、なかなかバランス良くは進みません。


いつもの制作の性質上よく見える時期ととても悪く見える時期が来るのですが、今ちょうど悪く見える時期に入ってきました。


ここからがモチベーションが落ちると屍になるので精神のもって行き方が毎回苦労するところです。


イメージと実物とのギャップが出始めるころで(大半は自分の技術不足・・・)てんやわんやです。


小立体だと、0.1mm程の削りの入れ方で見え方が変わってしまうため、手先プルプルものです。


厚い部分の削りでも気を抜くとリューターで樹脂が吹っ飛びますな。


ふー・・・。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<消えない眼差し -その先の「風景」- | ホーム | リアルなプロポーション・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |