STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

大哺乳・・・海

1a0a0524.gif
















久しぶりに、国立科学博物館に行ってきました。


現在『大哺乳類展 海のなかまたち』をやっています。


春に行われた『大哺乳類展 陸のなかまたち』の第2弾の展示で、文字通り海の哺乳類がテーマとなっています。


海の哺乳類は陸と違い、やはりそのスケール感が圧倒的に違いました。


でかい・・・でかすぎるなー・・・。


目玉展示として全長27mのシロナガスクジラの完全骨格が展示されとりました。


会場の端っこから端っこまで届く巨大さです。


作り物なんじゃないかと思うくらいのデカさで、これが悠々と泳いでいるかと思うと、海はどんだけでかいねん!!と突っ込んでしまいました。


この手の展示はやはり完全骨格が見れるというところに尽きます。


特に海の哺乳類はマニアックなものはほとんど見れないので、感動してしまいました。


夏休みということもあり、死ぬほどガキンチョがいますが熱心にメモをとっている(宿題なのでしょうか・・・)ところをみると微笑ましくなってしまいます。


やはり生き物はガキンチョにとってストライクなんでしょうなー・・・。


僕にとっても大ストライクですが・・・。

スポンサーサイト

展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フィギュア展 | ホーム | カエルのコツ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |