STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

デカフィギュア制作2

2011-6-3

本体にプラ棒でワイヤーフレームを組んでしまい、その上からFRP樹脂コーティングすることにします。

ガラス繊維・一番薄いタイプを少しづつ張り込んではポリエステル樹脂を塗りこんでいきます。

なんか久々の直撃臭で一瞬クラッときました。

新しいアトリエは換気も充実させておいたので以前ほどにおいが溜まらないので助かります。

まあ、予想はしていたことですがエポキシパテ類とは違い樹脂が液体のため重力の影響を受けて流れてしまいます。

タルクを少しづつ混ぜて液化を鈍くさせてはいますが、やりすぎると重量が増してくるので気をつけないと・・・。

ふんわりとした曲線を作るのはやはり難しいので乾いたら削って調整してと繰り返さないといけませんな。

樹脂を塗ると2,3時間は何もできないのである意味ヒマな作業ですな・・・。

乾き待ちの時間でアトリエ掃除ですニャ!!
スポンサーサイト

制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<デカフィギュア制作3 | ホーム | 月刊美術6月号>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |