STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

終了、しかし…。

ついに個展が終了となりました。

微妙な感じの展覧会とはなりましたが、作品に関していろいろな事を考えさせられた。

コンセプト・作品の形態・見せかたなどまだまだ甘い部分、荒が10日間の間にかなり見えてしまったのがくやしい。(うまく狙えた部分もあったが…。)

提示してしまった以上作品はそこで終了なのだが不本意である。

やはり、スケール感の問題が一番だろう。

どうすればよりスケール感を出していけるのか作品を練り直していかねばならない。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祝福の日… | ホーム | センチメントの季節?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |