STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

制作日誌09.01.03

次回の展覧会の中心の作品になる(ハズ…)ものも少しずつ進めています。
今、集めている骨格たちと融合するフィギュアをベースとしたパーツ集合形式大型作品…(何を言っているんだ?)
です。
頭の中では完成しているんだがなー…それを実際に具現化するのには骨が折れますな。

daidarakata01

とにかくものすごい数のパーツが必要なため、コンスタントに成型していかないとタイムオーバーしてしまいそうです(一年後だというのに若干あせっている…?)。
まずは元となる型作りを行い、丁寧に樹脂鋳造作業が地味に延々と続いていきます。

daidarakata02

今回は今までの中で最も原型が複雑なため型をとる作業は大変緻密です。
やわらかい布のマチエールの型を取るのが大変難しい(ミスると一からになってしまうので慎重に…)。
パーツ総数が予想では1000を超えると思われるので、ノーミスでいかないといけません。

少し実験もかねてですが丁寧に扱うとシリコンの型はどこまで持つのかも検証中です。
ここの技術が確立すればコストダウンにつながるのだが・・・。
スポンサーサイト

制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<型型型型… | ホーム | 制作日誌09.01.02>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |