STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

プレゼンテーション in KYOTO

3日間の猶予ができたので、アポイントメントを取り付けていたギャラリーさんへプレゼンテーションをしてきました。
1日目は東京のギャラリーでしたが、2日目は京都へ飛びました。
あいにくの雨でちょっと残念です。

kyoto1

地下鉄烏丸線、烏丸御池を降りてすぐにある京都文化博物館別館です。
東京駅と同じ設計士の辰野金吾が設計したもと銀行の建物です。

kyoto2

壮観なたたずまいで歴史を感じます。
観光客もたくさんいました。舞妓さんと外人が入り乱れている…。
今回はこの中にあるギャラリーさんとプレゼンテーション + 打ち合わせです。
こちらのことも調べられていたようで、話はスムーズに進んだように思います。
奥さんの作品ファイルも持ってきていたので、途中からは奥さんのプレゼンになっとりましたが…

kyoto4

結局ギャラリーで3時間ほどしゃべり倒してしまいました。
来年からにつながってくれるといいのですが…。

帰り際にその辺を散策です。
近くにある京都芸術センターへ足を運んでみました。
ちょうど『KYOTO EXPERIMENT 2012』が始まっていました。
パフォーマンスや舞台を中心とした企画が目白押しで、高嶺格さんの企画もやるようでしたが、19日からということで残念!見れませんでした。
公式HP:http://kyoto-ex.jp/

kyoto3

うろうろするうちに気がつけば夜…
嗚呼…京都タワーがとてもきれいだー…。
スポンサーサイト

制作 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<プレゼンテーション in OSAKA | ホーム | 弁明の絵画と ART TODAY 2012 小林正人>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

3日間の猶予ができたので、アポイントメントを取り付けていたギャラリーさんへプレゼンテーションをしてき
2012-11-02 Fri 00:20 まっとめBLOG速報
| ホーム |