STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

Mac Windows 制作1

Old Macintoshの代名詞でもあるColorClassicII(カラクラ)のジャンク品を手に入れたことで、これをWindowsマシンに改造をしてみようという制作をスタートしました。
少し徹底的に改造記録を書いてみようと思います。
僕自身Windows派でありOSに関しては断然Windowsがいいと思っているのですが、デザインという1点においてのみは、Macはやはり外せないのだろうなーと思っていました。
このカラクラは特にいいデザインだなーと思い、なんとか今使えるものにしたいと考えていました。
そこでいろんな方が改造に挑戦しているのを調べ、自分の経験も踏まえて徹底改造に乗り出しました。

01カラークラシック2

1993年発売当初のカタログの写真です。(今見ても飽きないデザインですね…)

元のスペックは、
RGB 10インチモニタ
最大メモリ36MB(72pin SIMM x 1)
CPU/Motorola 68030 33MHz
HDD/80~160MB
ドライブ/FD x1
搭載OS / 漢字Talk 7.1

これを
HDMI 10.1インチ液晶
最大メモリ4GB(DDR3-1066Mhz DIMM)
CPU/Intel Atom D2700 2.13GHz
HDD/1250GB
ドライブ/内蔵型スリムDVDマルチドライブ
搭載OS / Windows7
にしていきます。

02初期全体1

手に入れたカラクラの中身を全部取っ払い、洗浄しました…ここからスタートです。

03フロントカバー加工1

改造に際してまずは外側からです。FDは要らないので、DVDドライブが使えるようにFDの穴を広げてDVDドライブ用の穴に拡張しました。徹底的に切った後が見えないようにパテ修正と磨きをしました。

04フロントカバー加工2

パテ盛りもドライブの邪魔にならないように直線を徹底的に出しています。元からあったスイッチの部分(4つ)のうち3つは実際に使えるようにしたいので残しておきます。

05フロントカバー加工3

DVDドライブと連動させるためのスイッチ部分をプラ板等で作りました。そして、ドライブノ隙間を見せないようにするためのプラ板も貼っておきました。

07フロントカバー加工5

ドライブ隠し用のプラ板は黒く塗装しておくと後々目立ちません。中心部分はドライブの隙間調整のため樹脂でアールを作って接着しました。アップルのロゴも少し剥げていたので塗装しなおしました。

06フロントカバー加工4

ドライブ近辺のカバー内側はこんな感じです。後々余分な突起などは削り取っておきます。

08フロントカバー加工6

前から見るとこんな感じです。丁寧にやれば元からドライブ用の穴があったかのように作りこめます。ColorClassic2という文字が入っている部分は後でUSBポートをつける予定です。

22ディスプレイ部分1

いよいよ、顔となるディスプレイ部分の加工をしていきます。純正だとブラウン管になるのでここは液晶に変更です。そもそもが8.4インチのディスプレイでこれにぴったり合うものは解像度が低すぎます。そこで10.1インチワイドの液晶を使うことにしました。(1366 x 768)という横長な解像度になってしまいますが、ノートパソコン並にはできるようです。これはNEXTRO Online Shopというところで購入できます。

09フロントカバー加工7

液晶は決まりましたが一つ問題点が…。ディスプレイ用に開いている窓には液晶がはまらないので、フロントパネル自体を切断加工しなくてはならないということです。(これがきれいにできないと、変な感じになるので大部分の人は8.4インチのまんまはまってくれる液晶を使うようです。)
慎重に液晶の幅ぴったりまで切っていきました。段差がなくなるようにパテと削りで完璧に仕上げていきます。

10フロントカバー加工8

液晶保護のために、前面にガラスを切ってシリコン接着剤で固定しました。
ガラスと液晶はフラットなのですが、もともとのブラウン管は曲面です。隙間が開いてしまうので、パテ埋めしてぴったりにしていきます。
液晶は10.1インチが限界のようです(これ以上のサイズだとパネルを貫通してしまう…)。

11ディスプレイ部分7

液晶をはめこんでみたとこです。隙間もなくぴったりになりました。パテともとのパネルの部分はそのままだと色が違いすぎるのでまったく同じ色に塗装しておきました。調色は大変でしたが、完璧になりました…境い目がわかりません。
フロントパネルの改造は大体できました、次は中を改造していきます。
スポンサーサイト

MacWin | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Mac Windows 制作2 | ホーム | 来年度に向けて…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |