STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

冶具じぐじぐ…

zigu

外骨格に組み込むためのシールドを今回はガラスで作ります。

直径3cmの試験管を切断して作るのですが、リューターを固定しただけではやはり持ち手のほうがぶれてしまいヒビが入ってはじけてしまいます。

試験管のほうも固定しつつ回転させながら切断させるために冶具を作ってみました。

リューターの回転速度を超低速にして水をたらしながら、冶具づたいに回転させていくと…
なんとか安定して切断できるようです。

あとは雑にならないように慎重に試験管を回すスピードを一定にすれば、ヒビは入らないようです。

やはりめんどくさがらずに、固定するのが一番です。

おうちゃくすると材料を無駄にしてしまうなー…。


スポンサーサイト

制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Glass drawing experimentation | ホーム | でっかいどー・・・台>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |