STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

焼成…暑い

glass 7

フィギュアのインスタレーション用パーツといいますか、展示台にドッキングするガラスを焼いてもらいます。

乱反射させるべく粉々に叩き割ったガラスを板ガラスに撒いて、焼成に入ります。

結構な大きさのものなので1回に6枚程度を窯入れしてもらいました。

円形になっている部分にはフィギュアの足がドッキングする予定…。

うまくいくかどうかはわかりませんが楽しみです。


窯を起動させるので昨晩から超節電モードになっています。

クーラーいっさい使えないので、昼のアトリエが37度まで上昇…作業効率ががくんと落ちました。

暑い…暑すぎる…。

ちなみに窯は900度まで上がります…そばで猫のタカチーがとろけて平たくなっています。


スポンサーサイト

制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新世代への視点 in 搬入・設置 | ホーム | Glass drawing experimentation 2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |