STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

作品と関東横断プチ旅行…1

本日・明日の2日間を使って僕の作品をコレクションしていただいている、群馬県のコレクターさんの元へ作品を届けに行きます。
届けるのは明日なのでその前に回っておきたいところへと行ってきました。
1つ目は10月後半から個展をする千葉のメタルアートミュージアムへ最終下見と搬入のシュミュレーションをしてみます(藤野からだと都心をぶった切っての結構な距離です、恐ろしい首都高を使って2時間半ってところでしょうか…)。
2つ目はそのまま群馬へと関東を横断して行ってみたかった知り合いの学芸員さんがいる群馬県立館林美術館へと行って来ました。
アトリエから総距離150キロというところでしょうか…途中のパーキングで買い食いしまくりですねー。
そこでタイムオーバー…一泊してから明日は前橋へと行って来ます。

konpou

また、お嫁に行ってしまう作品です。結構買っていただいているコレクターの方なので、そろそろコレクション化してきているかも…。

metalart1

千葉の印西市、印旛沼の辺にあるメタルアートミュージアムです。主にヘビー級の彫刻家さんが展示をされている場所です。なかなか趣のある建物ですよー…。

metalart2

中はちょっとした聖堂のようなたたずまい…。
ちょうど一昨年に退官された(今は、非常勤で来られているのかな?)東京造形大学の彫刻科の三木俊治先生の奥様でもある、かとうかずみさんの展示をしていました。ちょうどいらっしゃったのでミュージアムの館長としばしの談話…ほっこりとしている方でした。野外には三木先生の野外展示もやっていました。

metalart3

メイン展示室へと続く回廊みたいなところでしょうか…。
部屋の中にアーチ型の橋があるデザインはとても面白い。

metalart4

ミュージアムショップというところでしょうか…。
ここにも何か展示してみようかな…?

tatebayashi

千葉から100㌔ほど爆走して群馬入り…!! 群馬県立館林美術館へ…。

tatebayashi2

うーん、広いなー…とてつもなく広い敷地です。
あいにく雨が降ってきたので外はあんまし回れまへんでした。

tatebayashi3

ちょうど東京藝術大学大学院で彫刻の保存修復分野の教授をされている籔内佐斗司さんの展示『やまとぢから』が行われていました。せんとくんをデザインされた方です。何回か個展を見ましたがやはり美術館でまとまったボリュームで観ると感動的です。木の彫刻の繊細さ細密さは圧倒的です…。日本列島の平面彫刻と童子達や竜の巨大インスタレーションはすごい迫力でした(どんなに小さな童子1つにも手を抜いていない精密さで、ただただ圧倒的でした…。)


メタルアートミュージアムURL : http://www.jade.dti.ne.jp/~mam/1308k_kato.html

群馬県立館林美術館URL : http://www.gmat.gsn.ed.jp/index.html



スポンサーサイト

制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<作品と関東横断プチ旅行2 | ホーム | Closed exvision>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |