STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

制作プロセス no.07

制作プロセス no.07…

手足のパーツ…削りだしではなく今回は型で起こしたものです。

本体とドッキングさせる前に、下地調整を施しておきます。


2014-359.gif


まずは、プライマーをしっかりと塗附しておきます。

ムラがないように…かつ垂れないように…。


2014-360.gif


今回からの作業となりますが、キャストは下地がとても定着しにくい素材となります。

そこで車の塗装からの応用として、ある一定の温度で長時間プライマーごと焼きを入れることにしました。

試行錯誤の結果適温が分かったので、その設定で下地を熱定着させました。

前回のシリーズではうまくいったので、今後はこの作業を取り入れていきたいと思います。




スポンサーサイト

制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<制作プロセス no.08 | ホーム | 制作プロセス no.06>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |