STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

もっと遠くへ…『インターステラー』

青梅へ遠出したあと…もっと遠くへ行ってしまいたい願望に駆られ、宇宙の果てへということで『インターステラー』を観てきました。

2014-404.gif

『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督のSFです。

2014-405.gif

究極の孤独…究極の選択を迫られたときの人間の心の弱さを抉り出すかのようなストーリーはさすがっ!!
『ゼログラビティ』とは違った意味でのリアリティーを感じました。
思いやれる人間の範囲とは一体どこまでなのか(家族と人類の天秤)というのが、本音と建前で表現されているのが面白かった。

2014-406.gif

そして、すばらしい宇宙の映像…宇宙空間での無音からゆっくりと聞こえてくるピアノの単音の場面には涙が出そうになりました。
160分を超える映画ながら魅入ってしまったのは、練りこまれたストーリーと監督の力量でしょうかね。

ラストのアン・ハサウェイの表情にはノックアウトさせられました…かわいすぎる…!!

宇宙映画というよりは人間映画でしょう…。


インターステラーURL : http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar/


スポンサーサイト

趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<見るという再認識…展示巡り | ホーム | ちょっと遠出に…アートプログラム青梅>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |