STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

表現における深さと品への考察

ある、コレクターの方から表現における深さと品についてご指摘を受けました。

自分自身も感じていたそこのところ、あいまいではありますが次回作品から考察していくべきだと考えています。

2014-612.gif

その一環として、以前まではよしとしていたチープさを見せる素材を少し見直す時期がきたのではないかと思います。

新しい段階へと作品を押し上げるため、キャストから違う素材に変えてみようと新素材で実験を始めました。

それが深さと品というものに直接結びつくものなのかはわかりませんが、重厚感というものに今回は焦点を当ててみようと思います。

ディテールアップとペインティングに関してもキャストでは少し難しい面があったため、いい機会ではあります…。

新素材で色々なパターンを制作していきたいと思います。


スポンサーサイト

制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<立った…!! | ホーム | シリーズ制作へ…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |