STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

無駄無駄足足

横浜トリエンナーレを見てきた…

期待をすべて打ち砕くくらいひどいものだった。

どう考えても、ひとりよがりの作品ばかりでどこかの学園祭にもっていってもだれも気付きもしないくらいにクオリティーが低い。

前回のトリエンナーレはあんなにいい作品がそろっていたのに…。

いったいなにがしたいのか分からないものばかりで、1800円返せといいたいものだ…。

ふー…なんか頭痛がしてきた。

海ながめてるほうがよっぽどよかった…。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大変だ。 | ホーム | GUNDAM in UENO>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |