STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

初積雪ですな。

yuki

本日は予想どうり雪になってしまいました。
午後から青梅市立美術館での母袋先生のトークを聞きに行きたかったのですが、車で家から出るのも大変ということで断念です…残念です。

アトリエのデッキからの景色ですが、真っ白けっけです。
現在、積雪は12cmというところでしょうか…どこまで積もるか…。

アトリエ


ネコを外に出したら石化してしまいました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ten

大学時代同期の天本君の展覧会です。


転々と
天本健一・木村彩子

2011.10/16(日)~11/9(水)
12:00~18:00 土曜12:00~19:00( 木曜・祝日休廊 )

ギャラリーカフェニモード
〒130-0004 東京都墨田区本所2-17-3
Tel 03-3625-6860
http://www.cafenimodo.com/gallerycafenimodo-top.html
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

熱さと暑さと厚さ

3e2e6929.gif

世間では夏休み間近のウキウキの季節(熱い季節の到来・・・)なのでしょうが、僕自身は今カラがやたらしんどい季節となります。


工房ではガキンチョたちのために盛大な工作ワールドを展開するため準備に明け暮れ、大学の講義のための資料作りにも追われています・・・。


アトリエはだんだんと暑くなってまいりまして、削りの作業が少しきつくなってきています(マスクとゴーグル作業着を着こむとあ・つ・い・・・ゴーグル曇ります・・・)


同時に3体の制作に入っとりますが、なかなかバランス良くは進みません。


いつもの制作の性質上よく見える時期ととても悪く見える時期が来るのですが、今ちょうど悪く見える時期に入ってきました。


ここからがモチベーションが落ちると屍になるので精神のもって行き方が毎回苦労するところです。


イメージと実物とのギャップが出始めるころで(大半は自分の技術不足・・・)てんやわんやです。


小立体だと、0.1mm程の削りの入れ方で見え方が変わってしまうため、手先プルプルものです。


厚い部分の削りでも気を抜くとリューターで樹脂が吹っ飛びますな。


ふー・・・。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リアルなプロポーション・・・

7f86751e.gif

雷神の下半身ですが、少しづつ蜘蛛らしくなってきました。


クリア素材とエポキシパテでジョイントなどの細部を少しづつ作り込んでいきます。


どういったプロポーションにするかによって脚の難易度が変わっていきます。


脚でも表情を出したいなと考えているので、支持体となる針金を色々と動かしながら試しているところです。


上半身との兼ね合いもあるのであまり無茶な配置にするとプロポーションが崩れます。


なんかこういうところで、昔やった人物デッサンを思い出しますなー。


結構3次元においてもデッサン力というものは必要です。


いい形を見つけるのは大変ですな・・・。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

下半身・・・

f99c0cfb.gif

風神&雷神フィギュアの制作の続きです・・・。


半身半蟲のような構造はどうかと思い、下半身は蟲の形態を取り入れようと考えました。


支持体となる針金を埋め込んでから、エポキシパテで形を整えていきます。


執着心を持たせるためあえて嫌いな蟲・蜘蛛(虫じゃねー・・・)の形をもしたいと思います。


嫌いな割に結構観察しているものです・・・。


よりリアルに・・気色悪い形を目指します。


 


 


 


さてさて、前にも書いた日本のアートフェアーについてですが、ギャラリー側から正式に参加決まりましたと連絡をいただきました。『+PLUS Tokyo Contemporary Art Fair2010』というもので、国際フォーラムの『アートフェア東京』みたいな大きなものではないですがきっといい経験になると思います。気合を入れなければ・・・。


 


もう一つ地元での話にはなるのですが、奥さんとのふたり展をする運びになってきました。まだほとんど決まっとらんですが、ガラス素材のコラボレーション展をしようと考えとります。詳細が決まったら書き込みたいと思います。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>