STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

The Year Going Out、The Year Coming In

今年も後少しとなりました。

2014-750.gif


今年の大晦日も幸せなこと?に制作に追われております。

連日引きこもりでペインティング三昧です。

おそらく気がつけば次の年になってしまうことでしょう。

一年の初めにやっていることが、その年やり続けることになるということで…

がんばっていきまっしょい!!



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Charity work the Guardian December 26, 2017

本制作は残すところ塗装のみとなりました。

くはー…何とか間に合うかな?

2014-749.gif

ちょっと余った材料で、まだ完全に参加するかわかりませんが2月に行われるチャリティー展用の作品作ってみました。

ミニフィギュア作品です。

塗装なしのUV加工された透明樹脂のミニガーディアン。

阿吽で知られる金剛力士象・・・仁王さんです。

4体くらいは制作できたので、それ用に展示できるといいかなぁ…。

透明の具合はすべて少し違います。

透明は…ピントが合わない。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

8 Gardiens, the Vidya December 11, 2017

LA用の作品が8割ほどできてきております。

ここのところ、仕事以外アトリエにこもりっきりで進めておりました。

2014-747.gif

新しい技術と、強度を上げるための実験も含めて予想以上に手間がかかっております。

2014-746.gif

そのおかげか、今までにないほどの強さとしなやかさ?を実現し始めております。

2014-742.gif

今回は エポキシ : キャスト : FRP の割合が 4 : 1 : 5 ほどとなっております(いつもは 8 : 1 : 1 )。

やはり、ガラス繊維をかなり多用しているおかげで強くなっているようです。

2014-741.gif

細部に対してFRPは無理かなと思っていたため今まで使っていませんでした。

が、超高性能のFRPが出ていたので使ってみるととてもいい感じでいつものエポキシとも相性がよいようなのでこれからはこの割合で…。

まだまだ、取り付けなければならないパーツが多々ありますが大分終盤に向けてめどが立ってきた感じです。

(ちなみにテーマは八大明王なので、全部で8体います)

フー… 少し一安心…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

展示について考察…。

展示台のない状態での立体作品を提示するためのアプローチを思案中。

2014-737.gif

光背に見立てたメタルに色々とこちょこちょとして、作品と合体させます。

(この作品は制作中で、下半身は違うものをくっつけています…。)

2014-738.gif

メタルの溶接は自身できないためネジを切ってジョイントにしていっています。

目立たせなくするための限界の細さを試作中…展示中に折れたら大変です…。

もう少しいろいろできそうなのがわかりました。

ポージングの制約からは解放されるかな?



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

課題を乗り越えてゆく…。

海外用の制作を進めております。

2014-735.gif

最近の作品でずっと気になっていた、樹脂に完全に塗料を定着させるという課題があります。

キャスト自体が塗料の乗りにくい樹脂のため様々な試行錯誤を行ってきました。

ドキュメンタリー映像で、高級スーパーカー(ランボルギーニ)の製作過程で参考にできるものがありました。

ランボルギーニ自体、樹脂でできており塗装が乗りにくいとのこと。

下地剤を熱で定着させるという方法をとっていたのを参考に同じ工程を再現してみました。

樹脂によって限界温度がまちまちなため(上げすぎると溶解というより燃える…)探り探りでやってみました。

2014-736.gif

いい感じにできたのを冷やしてこすって(ひっかく)見ましたが想像を超える強固な塗面が完成しました。

おぉぉぉぉ…今までの中で最高の強さだ…。

屍をかなり作ってしまいましたが、満足いく感じです。

ここまで下地が強固になっていれば上のペインティングも大丈夫でしょう!!

ふー…終わりじゃないでっせー…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>