STUDIO BAU 研究日誌

現代美術作家、上根拓馬のBLOGです。 制作日誌や展覧会情報などをUPしていきます。

Exhibition preparation is completed.

雪でアトリエ周り閉ざされとります。

2014-757.gif

LA展覧会用の作品準備が完了しました。

機内持ち込み用箱に作品も梱包完了!!

手分けして持っていくので一人でこの量は持ちまへんでー。

他の用意もしてかないとねー…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

危うくパニック箱作り!

最終段階にきて特注していた箱が機内持ち込み規定をオーバーしていることがわかり大パニックの中、作り直し中です。



あああ、しかし搭乗当日じゃなくてよかった!
当日ならパニックではすまないとこでした。
ダンボールは寸法作り直しが容易なのでひと安心です。
まだまだなんかしでかしてないか、点検しとかないと。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Work completed after one step

本制作の立体がほぼ完成しました。

2014-756.gif

シュミュレーションも兼ねて壁に設置してみてます。

地面がない感じがちょっと新鮮で面白い表現になってきているかなと思っています。

2014-755.gif

今回は海外に持って行くことを色々な方向から検証しようと考えております。

骨はどうなのか? 武器っぽい装飾品はどうなのか? などなど国内では考えたことのないことで税関で止められてしまう可能性を考慮しなければなりません。

とめらめたら…悲しいなー…。

2014-754.gif

展示に関しては、こんな重力無視のポージングまでいけるようになったのはかなり自分的に感動しています。

ひとつひとつレベルアップしていっていますなー…。

あと少しがんバロー!!



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Mounting bracket and pedestal

世間は正月ですが、制作を続けていきます。(年賀状書いてる暇なし…)

本体へのペインティングもなかなかに順調ですが、展示のことも考えなくてはいけません。

2014-753.gif

前に、プロトタイプとして作ってみた台座&光背&壁取付金具の一体型を本格的に制作です。

溶接の技術が残念ながらないので、ジョイント金具をネジにて取り付けて固定としたいと思います。

2014-752.gif

ステンレスの円盤に棒をつけたいと思います。

出来合いのものはないので、作ります…アルミの棒にM3のネジを切ります。

細かすぎて難しい…まっすぐでないといけないのでかなり慎重に。

油たらしながら、少しづつネジ切りですな。

2014-751.gif

工場のおじさんみたいに達人ではないですが、まーまーうまくいきました。

ネジをかませて、金属接着剤で完全固定します。

この棒は作品の背中に差し込めば、壁固定となり床置きして本体の足に差し込めば自立のための固定となります。

リバーシブルというのが依頼だったため、すこし難儀しましたがうまくいきました。

画期的な展示になればいいなー…。




制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2018 Happy New Year

2018年

年賀状2018フレンチブルドッグ1

あけました、おめでとうございます。

いざ前進の年になりますように。




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

The Year Going Out、The Year Coming In

今年も後少しとなりました。

2014-750.gif


今年の大晦日も幸せなこと?に制作に追われております。

連日引きこもりでペインティング三昧です。

おそらく気がつけば次の年になってしまうことでしょう。

一年の初めにやっていることが、その年やり続けることになるということで…

がんばっていきまっしょい!!



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Charity work the Guardian December 26, 2017

本制作は残すところ塗装のみとなりました。

くはー…何とか間に合うかな?

2014-749.gif

ちょっと余った材料で、まだ完全に参加するかわかりませんが2月に行われるチャリティー展用の作品作ってみました。

ミニフィギュア作品です。

塗装なしのUV加工された透明樹脂のミニガーディアン。

阿吽で知られる金剛力士象・・・仁王さんです。

4体くらいは制作できたので、それ用に展示できるといいかなぁ…。

透明の具合はすべて少し違います。

透明は…ピントが合わない。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

STAR WARS 光か闇か

今年最後のお楽しみ…!! 『STAR WARS 最後のジェダイ』を観てきました。
(今日だけ制作そっちのけで…)

2014-748.gif

やはり初日に見ないといけないということで…レイトショーへと…。

久々に満員の映画館、いやー面白かった!!

もう説明はいいでしょう。

観ればわかる!!

http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.html




趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |

8 Gardiens, the Vidya December 11, 2017

LA用の作品が8割ほどできてきております。

ここのところ、仕事以外アトリエにこもりっきりで進めておりました。

2014-747.gif

新しい技術と、強度を上げるための実験も含めて予想以上に手間がかかっております。

2014-746.gif

そのおかげか、今までにないほどの強さとしなやかさ?を実現し始めております。

2014-742.gif

今回は エポキシ : キャスト : FRP の割合が 4 : 1 : 5 ほどとなっております(いつもは 8 : 1 : 1 )。

やはり、ガラス繊維をかなり多用しているおかげで強くなっているようです。

2014-741.gif

細部に対してFRPは無理かなと思っていたため今まで使っていませんでした。

が、超高性能のFRPが出ていたので使ってみるととてもいい感じでいつものエポキシとも相性がよいようなのでこれからはこの割合で…。

まだまだ、取り付けなければならないパーツが多々ありますが大分終盤に向けてめどが立ってきた感じです。

(ちなみにテーマは八大明王なので、全部で8体います)

フー… 少し一安心…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

展示について考察…。

展示台のない状態での立体作品を提示するためのアプローチを思案中。

2014-737.gif

光背に見立てたメタルに色々とこちょこちょとして、作品と合体させます。

(この作品は制作中で、下半身は違うものをくっつけています…。)

2014-738.gif

メタルの溶接は自身できないためネジを切ってジョイントにしていっています。

目立たせなくするための限界の細さを試作中…展示中に折れたら大変です…。

もう少しいろいろできそうなのがわかりました。

ポージングの制約からは解放されるかな?



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

課題を乗り越えてゆく…。

海外用の制作を進めております。

2014-735.gif

最近の作品でずっと気になっていた、樹脂に完全に塗料を定着させるという課題があります。

キャスト自体が塗料の乗りにくい樹脂のため様々な試行錯誤を行ってきました。

ドキュメンタリー映像で、高級スーパーカー(ランボルギーニ)の製作過程で参考にできるものがありました。

ランボルギーニ自体、樹脂でできており塗装が乗りにくいとのこと。

下地剤を熱で定着させるという方法をとっていたのを参考に同じ工程を再現してみました。

樹脂によって限界温度がまちまちなため(上げすぎると溶解というより燃える…)探り探りでやってみました。

2014-736.gif

いい感じにできたのを冷やしてこすって(ひっかく)見ましたが想像を超える強固な塗面が完成しました。

おぉぉぉぉ…今までの中で最高の強さだ…。

屍をかなり作ってしまいましたが、満足いく感じです。

ここまで下地が強固になっていれば上のペインティングも大丈夫でしょう!!

ふー…終わりじゃないでっせー…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『 運慶 』 The Great Master of Buddhist Sculpture

東京国立博物館 『運慶』 

2014-734.gif

これは行っておかないといけないでしょうということで、東京国立博物館に『運慶』展を見に行ってきました。

最近の国立博物館での若冲やミュシャのように死ぬほど並ぶのを覚悟で行ってみました。(4時間待ちというのは今回はないようで…)

平日の真昼間にもかかわらず、どこからわいてきたというくらいのご老人軍団でごった返しておりました。

絵画と違い360度から見れる仕様にしていることで若干人ごみが分散されるようで、なんとかじっくり見れました…。

いくつか見ていないものがあったのでそれも含めてこのボリュームで見られることに感動しました。

このクオリティを見てしまうと、やはり触発されます。(不感症では帰れまへんな!!)

自分の作品に練りこんでいきたい念のようなものを感じとることができました。

あぁぁぁぁー…がんばろ!!



展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0 |

原型リニューアル!!

新作制作にあたり、根幹ともなるパーツをリニューアルします。

2014-733.gif

脊椎のパーツは4代目となりますかね。

より、シンメトリックになるように彫りこみました。

手と足にに関しては前回jまでの型がやばくなってきたのと、ポージングのバラエティをださないと対応できなくなってきたためです。

原型作りがもっともしんどい作業となりますが、新たなテンションでより深みのある表現を目指すためには避けては通れないところですかね。

指が腱鞘炎なりそうなくらいにちまちまちまと彫りこんでおりました。

次は、この原型群を型取りしていきましょうか…。



制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガーディアン・ガーデン、アーティストページ

16年前、学生の頃に参加させてもらった一坪展(名称が変わって今は1_WALLというのかな…)以来、アーティスト情報を載せていただいております。

2014-732.gif

最近は年度ごとに更新してもらっており、今年もリニューアルしてもらいました。

あらためて見てみると、その当時一坪展に参加していた作家さんも今はビッグネームになっている方々もいます。

自分は成長しているのかな…? と、ふと考えてしまいました。

まあ、なるようにしかならないのですが、律儀に情報を載っけ続けてくれるガーディアン・ガーデンさんには感謝です。

興味ある方は是非に…。

直リンクURL : http://rcc.recruit.co.jp/gg/artist/takuma-kamine



展覧会 | コメント:0 | トラックバック:0 |

立体表現…2017

本日、東京造形大学において受け持たせていただいている、9月~10月にかけての立体表現の授業が終了しました。

2014-730.gif

絵画科の学生さんに立体についての考察と作品制作をしてもらう授業です。

最終的には立体作品を展示していただいての熱気溢れるプレゼンテーションと講評となりました。

2014-731.gif

普段平面の制作を主にしている絵画科の学生さんが作る立体作品は毎年興味深いものが出現します。

2次元の思考回路をもって作られる立体は彫刻オンリーの思考回路とは違うテイストのものが見られるため個人的にも興味をそそられるものがありました。

頭を柔らかくしていただいくことにより、学生さん一人ひとりにとって実りのある体験ができたのではないでしょうか…。

今年もさまざまな興味深い思考回路に出会えてとても楽しかったなぁ…。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>